アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

なんでそんなにモテるの!?メンヘラに好かれる人の特徴4つ!

こんばんは。黒猫です。

仕事が繁忙期に入りまして、全然更新できていませんでした・・・。

GWはお家で絶賛引きこもり中です。ああ極楽じゃ。。

 

さてさて、検索エンジンtwitterのほうで

「メンヘラ 好かれる」「メンヘラ 好かれたい」などのワードが

わりと話題になっていますね!

メンヘラに好かれたい気持ちは全くわかりませんが、

メンヘラに好かれる人に共通するのはズバリ内面の特徴です!

メンヘラは好きになった人のルックスは気にしません!

これはメンヘラ最大の長所と言っても過言ではありません。

 

というわけで本日はリアルメンヘラの視点から

メンヘラに好かれる人の特徴を書いてみたいと思います!

 

・対等な立場で接することができる人

メンヘラは繊細なので、目上の人だろうと何だろうと

高圧的な態度を取られることを極端に嫌います。

ですので、「同じ人間」として対等な立場できちんと接してくれる異性を好きになります。

逆に、偉そうに価値観を押し付けたり、決めつけることをすると

メンヘラに嫌われることは間違いなしです!


・裏表がない人

メンヘラには2パターンありまして

人の裏側にすごく怯えて生きているor全く気にせず生きている、のどちらかでございます。

が、どちらにしても裏表の激しい人を好きにはなりません。

メンヘラが自分自身を解放できる、裏表のない人がモテます!

メンヘラの長所は恋人のルックスを気にしないところだと冒頭でお伝えしましたが、

メンヘラは他人の内面(=いかに自分自身を受け入れてくれるか)を好きになります。

ちなみに、職種でいうと営業職や販売は裏表を作らざるを得ないので、メンヘラにはあまり好かれないでしょう!


・一般論を振りかざさない人

これ、意外と大事です!!!

メンヘラは、一般化されるのを極度に嫌います。

自分が特別なヒロインでいたいからです。

メンヘラに好かれるには、

私は他の誰かではなく目の前の「あなた」と話をしているんですよ。

という態度が大切です。

たとえば、以下のような表現ばかり使う人はメンヘラにいきなり爆発されます(笑)

×「みんな○○だよ」

×「誰でも■■なときあるよ」

などなど。


・おだやかかつ、おおらかな人

 メンヘラは怒ったり泣いたり笑ったりと、喜怒哀楽が激しいです。

構ってもらいたくてlineや着信を何十回も仕事中に送ってきたり、ときにはリスカ死ぬ死ぬ詐欺もするかもしれません。

そんなとき、「ははは、しょうがないなー!」と笑って受け止められる度量の人は

確実にメンヘラにモテます。

メンヘラ自身も、自分を受け入れてくれそうな人を嗅ぎ分けるからです。

(ただ、こういう人はメンヘラ以外にもモテます。)

…残念ながら、器の大きさは生れつき決まってるので、モテようとして努力で変わることは難しいでしょう。

 

 さて、いかがでしたでしょうか。

注意していただきたいのは

メンヘラに好かれる、ということは、いずれ嫌われるという可能性もはらんでいます。

メンヘラに嫌われる=シカトされる ということでは決してなく

幼稚な嫌がらせをされたり、悪口を言いふらされて困ったことになります。

職場が同じでしたら、目も当てられない悲惨な状況になるかもしれません。

メンヘラに好かれて良いことも、嫌われて良いことも

万に一つもございません。

リアルメンヘラの私からのアドバイスといたしましては、中途半端な覚悟ならば

必要以上に関わらないのが一番でございます。

安定こそが不安定。逆さまの世界に生きる私たち

メンタルが安定してることが稀です。
不安定が日常です。
私たちは、安定が持続しないことを知っています。

平和な毎日。平凡な日々。
平凡が続くことを祈っていながら
続かないことを私たちの脳は知っています。

不安定な日常=当然のこととして生きてきました。

命を脅かされる不安で眠れない夜と朝。
ここまで生き延びて得た安定は、きっと続かない。
安定や安全なんて、すぐに消えてしまいます。

私たちの脳の回路には、そういった思考がセットされています。
安定した毎日に慣れていなくて何度も何度も破壊したり、逃げ出してしまいます。

「ほんとうに幸せになっていいの?」平和な現実が続くことに目を疑ってしまいます。


子供の頃から何かしらの要素と戦ってきたメンヘラにとってこの平和な国は、
とても暮らしにくく、安定しない世界です。

「愛してる」より「殺してやる」のほうが愛を感じる

いきなりですが、あなたは「好きな人に殺されたい」という願望がありますか?

クッソみたいな愚問だなwと思ったあなたは健常者です。
あるあるwwと思ったアナタは…
おめでとうございます!!メンヘラです。

こんばんは!好きな人に殺されたい黒猫です。

冒頭からちょっとあれですけど、
私はもう死ぬ気はないですし、相手さえいれば結婚して子供生んで普通に年を取りたいと思ってます。

でもそれとは別に、好きな人に殺されたいというメンヘラ的願望があります。


「いや殺されるとか痛いし、相手捕まるじゃん」

そういう現実的な問題を冷静に指摘してくださる方もいると思いますので
せっかくなので、ここでメンヘラの思考回路について説明します!!

大切なのは、痛いとか捕まるとかの現実的問題があった上で

「殺してくれるほど私が好きなのね!この人は!!」

という「気持ち」です。「感情」です。

「愛してる」より「殺してやる」のほうがメンヘラ的には相手に愛されてると感じます。
なぜでしょうか?極限を求めるゆえです。
愛に渇望し、愛を求めるのがメンヘラです。

言ってみれば、メンヘラの価値観として
愛されたい愛されたい愛されたいいい!!の最上級が「殺されたい」なのです。

それと、当たり前ですが誰でもいいわけじゃないです。殺されたい願望は、好きな人限定です。

トーカーとメンヘラ女が付き合えば解決じゃね??ということでは断じてないです。

恋以外、何もかもどうでもいいの!!

こんばんは。黒猫です。

私は正社員として働いているアラサーでメンヘラの女です。

貯金もしたいし夢も叶えたいし、もっとバリバリ仕事したい。

なーんて思っています。

 

しかし、恋だけは別です。

好きな男だけは格別です。今はいませんけど。

 

恋をしたら他のものすべて、何もかも投げ出してしまうのです。

「投げ出してしまいたくなる」くらいは、健常者の女性でもよくある(?)ことかなと

思うんですが、本当に仕事も所得も夢も、投げ捨てるのがメンヘラです。

恋一筋なのです。

絶望ハードモードのこの世界で、恋だけが唯一の生きる希望なのです。

 

んで、少し話が変わりますが

私の母親は、私のような「男が全ての生き方・考え方」を軽蔑しています。

逆に私は私で、母親の生き方(学歴と仕事が全て)を軽蔑しています。

母さんは顔が不細工だもんね~プライドだけだもんね~だから男に好かれないんだよ!!

と思春期あたりから反発していました。

それと同時に母親に植え付けられてきた価値観(学歴主義)と反対の価値観を持っていることに

言いようのない激しい罪悪感を持って苦しんでいたりもしました。

 

メンヘラ女の「幸せ」は、イコール「恋」であり「大好きな彼氏さん」です。

他の何かではありません。

メンヘラ女がいちかばちか回復する機会があるとしたらそれは本気の「恋」です。

根拠???私です。

ほんとーーーーにメンヘラ女にはそれしか「希望」が無いんです。

あとは何もないんです。

何をしても、何を手に入れても空虚なんです。

 

え?クビですか!?手首の傷がバイト先でバレた夏!メンヘラのリスカ対策を見破れ!

こんにちは。黒猫です。

手首のリスカ痕=メンヘラ
というのは一番安直なイメージというか・・・リスカ痕っていうのは「わかりやすい」マークなんですよね。
まあもちろんビンゴなんですけど。

事務員なんかをやっていると「冷え性なので・・・」とかなんとか言って
長袖着て誤魔化せます。周囲もそんな感じなので特に違和感もないのですが
フリーター時代は販売をやっていて、レジ以外にも品出しで動き回って汗をだらだらかいてたので
「ねえ・・・なんで長袖着てんの?暑いでしょ??」なーんてバイト仲間からよく言われてました。

さすがに「冷え性なので」は通用しない暑さなので、
「あーこう見えてアトピーなんですぅ」とかなんとか言ってましたね。
それでもまあ、クッソ暑い!!!!

一回半袖+リストバンドの日に、社員に遭遇。
当然突っ込まれました。
「あ、どうしたのそれ????」

「お鍋のフチで火傷しまして^^^」

「えー!痛そう!!!」

とその場は誤魔化せたのですが、別のバイトから「○○さんはどうやらリスカ、メンヘラ」
という話が回りまして
そのせいなのか何なのか、めでたくシフトを激減されました。
私は仕事はまじめにやってるのになんで!!!と被害妄想全開になり、
人間不信になり、フェードアウトして
掛け持ちしていた別のバイトに移行しました。

そっちのバイトは年中制服が長袖だったせいか、最後までリーダーのおばちゃんや
その他みなさんから良くしてもらえました。。

「メンヘラである」ということ。
「手首に傷がある」ということ。
そして重要なのはただ、気付かれるか気付かれないか。それだけなのです。

私は幸いにも、どこに行っても手首さえ見られなければ、あえて暴言を吐いたりしなければ、
メンヘラだとバレない厚い皮を被ったメンヘラです。
だからこそ、知られることが怖いのです。

普通にできるのに、知られた途端に手の平を返される。
何も起こらないうちから「何かあったら困る」と思われ、
何かあれば「これだからメンヘラは」と言われる。
そんなのはまっぴらです。

リアルメンヘラがメンヘラは社会人(=サラリーマン)に向いてないと感じる瞬間7選!

こんにちは。黒猫です。
土日は月~金までの疲れを引きずりぐったりしています。
私はかなり雰囲気的には自由な会社で働いていますが、
業務的には定時まで一秒たりともボーっとする自由な時間がないのです。
私はOL・・・なのでしょうか。少なくとも世間共通イメージのOLとは全く違います。
ちなみにうちの会社に給湯室はありません。

そんな私ですが、現在正社員として2社を経験しています。
1年以内に2社です。はい!!
1社目は半年強で突然辞めています。
私は「社会ではたらくこと」に向いてないのかなと思う瞬間がたくさんあります。
そしてそれはやはり、メンヘラ的気質のせいじゃないのかなと思います。
そんな瞬間を7つにまとめると以下のようになります・・・。


・会社の悪事・不正をばらしたい

・すぐ涙が出そうになる

・客、取引先にブチ切れたい

・ストレスと仕事を一人で抱え込む

・そもそも人と関わりたくない

・同僚に利用されやすい

・今日休まないと限界なのがわかるけど仕事溜まってるから休めない


どうでしょうか。みなさんも当てはまりますか?

協調性が無くて、純粋すぎて、要領が悪すぎるのよアナタは!!!と親しい人からは言われます。
しかし上司からは「素直」という風に映るらしいのでわりと好かれます。
(ネットでよく誤解されますが発達障害ではないです・・・)

そんな私は、家の中で完結する仕事をするのが夢だったりします。。。

世間一般の常識はメンヘラには通用しない!一般社会の底辺はメンヘラの頂点!?

こんばんは。黒猫です。

 

メンヘラ界には、一般社会の常識を裏返したような暗黙の了解があります。

一般社会の頂点はメンヘラの底辺にさえなりえます。

それは、以下のようなものです。

 

・薬をたくさん飲んでいる人の方がエライ

・症状が重い方がエライ

・体重はガリガリに軽い方がエライ

・未遂の回数・入院の回数は多い方がエライ

・働かずに養ってもらってる方がエライ

 

まとめると、メンヘラ界では

薬漬けで、障碍者手帳を取れるほど症状が重くて、

やせ細っていて、優しい婿さんがいる人が、一番エライのです。

 

もちろん、暗黙の了解として成り立っていますので

これらを言語化するときはメンヘラのみなさん、『自虐風自慢』という形を取ります。

 

例)「また○㌔痩せちゃった~理解されないだろうけど、切実に太りたい・・・」

 

例)「今日は通院日でした。眠れないことと死にたいことを主治医に伝えたらお薬が増えました。あーあいつになったら健康になれるんだろう」

 

こういった感じです。

ブログやSNSに不必要に頻繁に「彼氏さん」というワードが登場するのも

メンヘラ界でトップに君臨するエライ人達の特徴です。

 

あ、ここからただのぼやきですので、読まないでください。

 

今でも思うんですけど

正社員として働いていて、一般社会で「ちゃんと」やっていて、

でもそれはただ自分の一番欲しいものが手に入らなかっただけなんですよね。

私自身の価値観として、未だにメンヘラ界の頂点=一般社会の底辺

は自分の中に確かな価値基準として存在しています。

一言でいうと、「どんなにダメでも大好きな彼氏さえいれば幸せ」だという価値観です。

 

一般社会で底辺だとしても、メンヘラ界のエライ人になりたかった。

エライとかえらくないとかも別にどっちでもいいです。

10年前から何も変わっていません。

自分さえ幸せなら、それでいいのだ。

 

正社員にはなれたけど、自分の望む幸せにはなれませんでした。