アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

メンヘラと縁を切るときは個人情報晒されるから覚悟しろ!

こんにちは。黒猫です。

気温が上がってきましたね。
人肌が恋しい気持ちも収まってきました(!)
それではここで一つ、怖い話でもしてみましょう。

メンヘラは他人を信用していません。
そのわりには純粋すぎるので、誰でもコロッと信用してしまいます。
メンヘラは「誰でもいい」という気持ちと「みんな死ね」という気持ちを同時に抱えています。
メンヘラにとって、「誰でもいい」と「みんな死ね」は裏表の関係であり、ほぼイコールです。

他人が優しくしてくれれば依存します。
裏切られたと感じれば逆上します。
実際に裏切られたかどうかは関係ありません。裏付けを取って検証もしません。
事実ではなく「感じた」ことがメンヘラの全てなのです。

その場面で、あなたが全力で誤解を解く姿勢を見せなければ、
メンヘラは100%ぶち切れます。
周囲のお友達に言いふらします。
呪詛のラインが1000回きます。
着信が2000回来ているかもしれません。

そこで無言でブロックや着信拒否などをしたら、大変なことになります。

掲示板にあなたの個人情報が晒されます。

メンヘラは晒し行為に抵抗がありません。
自分が構ってほしいあまり、
自分自身の顔を晒すことや個人情報を晒すことに慣れているからです。

もう一度言いますが、メンヘラは事実がどうであれ、感じたことが全てです。
「裏切られた」「無視された」「傷ついた」と<感じた>ら、
あなたの状況を思いやる思考回路はもうそこで切れてしまうのです。

そして傷ついた心の代償にあなたへの『復讐』という手段を取ります。

メンヘラと不覚にも深く関わってしまった人、
縁を切るときは全てを失う覚悟で連絡を完全に断って逃げるしかありません。
周囲の人間関係にメンヘラが絡んでいれば、すべて失うことになるでしょう。

誠実に話ができる人は、メンヘラととことん話し合って・・・も時間の無駄です!!
自分の思い通りにならなければ、メンヘラは退行します。
思考停止し、「じゃあ死ぬね、バイバイ」などと死ぬ死ぬ詐欺に走り、
ますます別れられなくなるのが積の山です。

完全に連絡を絶つ。でも、それってかわいそうだな・・・。
その気持ちに付け入るのが、メンヘラです。
そういう相手をうまく見抜けるのがメンヘラなのです。

リアルメンヘラが語るメンヘラの特徴!メンヘラは外見で見抜ける!?

こんばんは。黒猫です。

私は進行形でメンヘラなのですが、過去(7~8年前)には症状が重かったせいか
通常の健康な人と絡みにくかったせいもあり、様々なタイプのメンヘラの友達がいました。

夜中に呼び出されたり呼び出したり、「これから死にます」と宣言されたり宣言したり、
目の前で手首切られたり、襲われかけたり、あとはもう書けないんですけど、わりと散々でした。

現在私は症状が回復し、鬱陶しいので当時のメンヘラ全員と縁を切りました。

そうです!メンヘラというものは(私も含め)全員が自己中心的なのです。
他人より自分のほうがどうしても大切なので、他人の状況などは全く考えず行動してしまいます。

そんなメンヘラなのですが、外見で一発で見抜けます。

最大の特徴は「目」です。「瞳」です。

・目に力がない(自罰系メンヘラ) もしくは
・目が蛇っぽい(他罰系メンヘラ) です。

視点が定まらないor意志の無い弱々しい目つき、もしくは
獲物を見つけた蛇のような目つきをする人は
今でも直感的にわかります。全力で避けます。そう!メンヘラです。

でも関わったことがない人は、見抜きにくいかもしれません・・・。
実践あるのみです。

ちなみに、まとめサイトでよく言及されている
外見がコスプレだとか、リスカ痕、顔が可愛い、荷物が多い、太っている、等は

うーーーーん?????と思います。

リスカ痕は確定ですけど
正直、それ以外で2つ以上当てはまってるメンヘラは周囲には見たことがないです、、、。

私が知っているメンヘラの大部分に共通するのは、「目」の特徴と、
外見的にはコスプレじゃなくても、何らかの極端さを持っていることでした。

例えば、ロングヘア―とショートヘア―は多いのに
セミロングはほぼいないとか、そういうのです。
一般的にはセミロングが一番多いのに、メンヘラにはいないっていう。
そういう部分がメンヘラの最大の特徴な気がします。極端さですね。

あと性的に緩い子とそうでない子も両極端。
でも寂しがり屋ばっかり。だから夜中にライン1000件も送っちゃうんです☆

アンタが面接に落ちる理由を教えてあげる

こんにちは。黒猫です。

この前会社の帰り、駅で爬虫類系の女がどこかの誰かと電話してました。

次のような内容です。

 

「なんでこんなに面接落ちちゃうんだろー。

学歴なのか職歴なのかブランクなのか性別なのか他の何かなのか、

全然わかんなくてー、もう自信失くしちゃうわー。」

 

思わず心の中で「顔じゃね?」と毒づいてしまいました。

いえ、顔はまあ仕方ないとして。

 

自分がなぜ面接に落ちるかわからないうちは、200%受かりません。

万が一受かったとしたら人員使い捨て型のメンヘラ製造会社です。

 

なぜ落ちるかわからない?

わからないままにしておくからです。

怖くても自分を知ることから逃げないでください。

受かりたいなら、その理由をわかるまで突き詰めるしかないのです。

面接官の反応だけでも、良かった点、いまいちだった点、

ここアピールポイントなのに意外と無反応だったなあなど、観察できるはずです。

そのフィードバックをサボってたらいつまでも落ち続けます。

突き詰めて補強すれば、いずれ受かります。

 

面接は1~2発勝負です。1~2発で他人の内面を見抜ける人なんていません。

第一印象は9割見た目(ルックス、喋り方、雰囲気)で決まります。

 

私が20代前半のときの就活がうまくいかなかったのは、素の状態のまま面接に臨んでいたからで

まさに「なぜ落ちるかわからない(けど怖いから考えたくない)」状態でした。

 

フリーターとして働きながら20代後半になって、年を取ったせいなのか

自分が周囲からどう見られているか把握できるようになったため、そのイメージをそのまま面接で演出するようになり

簡単に面接に受かるようになったのです。

企業側も求人に嘘をついてるし、まあ、お互い騙し合いみたいなものです!!

 

(他人から見た私のイメージ)

穏やかそう、優しそう、怒らなさそう

(自分自身の本質)

その逆

 

私の本質は仕事上関わったくらいでは見抜けません。

ましてや1~2発勝負の面接では絶対に見抜かれない自信があります。

私と真逆の印象の、ガツガツした人間を求めている会社でなければ受かります。

そうです、わりと受かります。

ちなみに打率は5割です。

 

正社員の面接に受かったらそこでゴールです。

違う考え方もあるかもしれませんが、私は正社員=ゴールだと思います。

報われない地獄(=フリーター人生)からの解放です。

 

職場のメンヘラ女にだけは絶対に勝てないから諦めろ

こんばんは。黒猫です。

今日は「メンヘラ女」の対処法について大事なお話をします。

私自身メンヘラですが、実は「メンヘラ女」が羨ましかったりします・・・。

え、どういうことですか?!って?

 

そもそもまず「メンヘラ」という言葉を知らない人もいるのでしょうか。

メンヘラ=メンタルヘルス+er〈~人〉が起源だと言われてまして

10年程前は随分とマイナーでガチな精神疾患を指すニュアンスのネットスラングでしたが

現在では当時とはまた違う意味で社会的に周知されつつあるようです。

(過去のアルバイト先では、40代くらいのおっちゃんでも普通に使ってました。)

特にネットでは「メンヘラ女」=社会や職場に迷惑をかける構ってチャン

くらいのライトな意味で現在は使われているようです。

 

この「メンヘラ女」、聞いてる分には面白おかしいですが、周りに居たら非常に厄介な特徴を持つ人達なんです。

職場など切っても切れない関係にメンヘラ女が居る方はお分かりでしょうか。

メンヘラ女に感情的に爆発されたら終わりです。職場はクラッシュします。

爆発されないまでも、下手に冷たく接することもできないし、かといって好かれるのも困る。

しょっちゅう具合悪いとか言って休むし、なんで仕事中に突然泣き出すの?

ていうか迷惑だし接し方わかんないし辞めてくれないかな。彼氏だけは途切れないみたいだし。

なんか追い出す方法とかないですか??

 

はい、それではお答えします。

追い出せません!!

メンヘラ女は通常の人より感情のリミッターが外れている分、ストレス発散が上手なので

鬱だリスカだODだ言っても、結構長く勤めてくれる特徴があります。

雇った時点で見る目がなかったと思って諦めましょう。

中途半端な覚悟で懲らしめようと近づくと、返り討ちに遭うこと間違いなしです。

彼女ら&彼らは、他人を信用していません。敵だと認識したら全力で牙を剥いてきます。

 

でも、向こうから近づいてきたらどう対処したらいいのかって??

あ、それ重要ポイントです。

事務的な対応を崩さないことです。

事務的な対応を崩さないことです。

大事なことなので、2回書いています。

少しでも嬉しそうに接したり、鬱陶しがったりしたら、メンヘラ女は過剰反応しやすいです。

彼女ら&彼らは他人の顔色を読むことに長けていて、また常に他人から下される評価に怯えてもいます。

逆に言えば、無関心を貫いている人には興味を示しません。

 

感情の爆発力で、通常の人がメンヘラ女に勝てることはまずないです。

論理的に立ち向かったところで、ますますこじれます。

話が通じることは永遠にありません。

メンヘラの私が言うんだから間違いないです。

 

さっきから私、「メンヘラ女」と「メンヘラ」と分けてるのですが

お気づきでしょうか。

私の中では

 

メンヘラ(大分類)ー・うつ病(中分類)

             ・とうしつ

             ・恐怖症とか

             ・メンヘラ女   → 男(小分類)

                 → 女

 

といった感じですね。

「メンヘラ」は大分類、「メンヘラ女」は中分類、一応「女」とついてますが、男・女共に生息している感じです。

 

ちなみに私は、メンヘラですがメンヘラ女かどうかは未だ謎です。

いつか発動するかも。

 

まだハロワ行っただけで就活気分になってんの??

こんばんは。

就職活動ブログを見ると「ハロワ行ってきた」という言葉をよく目にします。

残念ですが、このような就職活動を続けている人の就職は成功しないでしょう。

 

たとえれば、メンヘラブログの「通院日だし病院行ってきた」と同じです。

ただのルーティンです。続けても変化は特にありません。

ハロワに行くことで就活気分になっているだけなのです。

病院に行って薬をもらって病人気分になってるメンヘラと大差ないです。

 

本気で就職を成功させたいなら、ハロワに行って求人検索して就活気分になるのを

今すぐ辞めてください。

 

そもそもハロワに集う求職者の考えは甘く、能力も低いです。

ハロワにはネット上の転職サイトに職歴書を登録できないレベルの人が大勢集まっています。

求職者のレベルが低いところに、ブラック企業の求人票が集まるのも当然です。

 

DV男にメンヘラ女が引っかかるのと同じ理屈です。

貧困女子が性産業に陥り搾取されるのと同じ仕組みです。

 

あなた自身が知識を持ち、能力を上げてゆかなければ、永遠に非正規からもブラックからも抜け出すことはできません。

 

私は自力で20代後半フリーターから就職し、転職しました。

ハローワークは若いころ嫌な目に遭ったのでネットの転職サイト以外は使いませんでした。

そのおかげで定時に退社出来て、人間関係も良好な職場で働くことが出来ています。

 

ハロワに行くのは時間の無駄です。やめてください。

ブログに書くネタに困ったとしても「ハロワ行ってきた」と書かないでください。

もっと工夫をするのです。

そこから必ず何かが生まれます。

 

 

 

私が就職できたたった一つの理由。

こんばんは。

もう3月なのになかなか暖かくならないですね。

ちなみに私は季節が冬から春に変わる時期が、大嫌いです。

ぼんやりと暖かくなって発狂しそうになります。

小学生の頃、HRで先生に

「春になると変なおじさんが増えるから下校時は気を付けましょう」

というようなことを言われたけど、変なおじさんの気持ちがわかります。

冬から春に移行する時期はほんとーにヤバい。

 

さて、本題に入ります。

私が就職活動を始めたのはちょうど去年のこの時期でした。

フリーターのまま、何のスキルも付かないでいることが本格的に嫌になっていました。

私はもっとできるのに、パンチで一日中書類に穴あけたり

書類を一日中ホッチキスで止めたり、こんな誰でもできる仕事はもう嫌だ!!

責任も権利も手元にあったほうが、正社員の方が楽に決まってる!!!!

そう思って、官公庁の時給の良いバイトをバックレ同然で辞めました。

 

加えて、官公庁のバイトはレベルの低い人ばかりでした。

遅刻してきたり、派閥作ったり。お菓子配るのはいいけど、

「それは〇階の分だから(×階の人は食べないで)」とか。

バカじゃねーの、とひたすらイラついてました。

こいつらまとめて×ねばいいのに。と毎日思っていたら、体調を崩しました。

もっと上に行きたい、こんな底辺とは関わりたくない、

こんな奴らと同類だと思われたくない。

フリーターやってる限り、どこ行ったって同じだ。と。

とにかく限界でした。

そしてそこから約1ヶ月間の就職活動を経て、正社員になりました。

 

なぜそんなに短期間で決まったのかというと、これはもう

絶対に正社員になりたかったからです。それ以外の理由はありません。

条件はあえて2つだけに絞りました。

1 正社員雇用であること

2 (志望の)管理系の職種であること

これだけです。

残業代がどうとか、パワハラがどうとか、ブラックがどうとか、そういうのは度外視して就職活動しました。

結局入社した会社は人間関係もよく、抵抗なく定時に上がれる会社でした。

とにかくフリーターを辞めたかった。

正社員になれば、もうパンチで書類に穴をあけ続ける惨めな思いはしなくていいと思ったのです。

 

就職したのは正解でした。

権利も責任も手に入れたら、指示されなくても動けます。

自ずから工夫して仕事を早くする努力ができます。

やりがいのある仕事にどんどんチャレンジすることができます。

問題点があれば、話し合って解決することができます。

 

どれもこれも、フリーターには与えられていない権利です。

 

正社員になったことで、私の凍った心は解け始めました。