アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

私が就職できたたった一つの理由。

こんばんは。

もう3月なのになかなか暖かくならないですね。

ちなみに私は季節が冬から春に変わる時期が、大嫌いです。

ぼんやりと暖かくなって発狂しそうになります。

小学生の頃、HRで先生に

「春になると変なおじさんが増えるから下校時は気を付けましょう」

というようなことを言われたけど、変なおじさんの気持ちがわかります。

冬から春に移行する時期はほんとーにヤバい。

 

さて、本題に入ります。

私が就職活動を始めたのはちょうど去年のこの時期でした。

フリーターのまま、何のスキルも付かないでいることが本格的に嫌になっていました。

私はもっとできるのに、パンチで一日中書類に穴あけたり

書類を一日中ホッチキスで止めたり、こんな誰でもできる仕事はもう嫌だ!!

責任も権利も手元にあったほうが、正社員の方が楽に決まってる!!!!

そう思って、官公庁の時給の良いバイトをバックレ同然で辞めました。

 

加えて、官公庁のバイトはレベルの低い人ばかりでした。

遅刻してきたり、派閥作ったり。お菓子配るのはいいけど、

「それは〇階の分だから(×階の人は食べないで)」とか。

バカじゃねーの、とひたすらイラついてました。

こいつらまとめて×ねばいいのに。と毎日思っていたら、体調を崩しました。

もっと上に行きたい、こんな底辺とは関わりたくない、

こんな奴らと同類だと思われたくない。

フリーターやってる限り、どこ行ったって同じだ。と。

とにかく限界でした。

そしてそこから約1ヶ月間の就職活動を経て、正社員になりました。

 

なぜそんなに短期間で決まったのかというと、これはもう

絶対に正社員になりたかったからです。それ以外の理由はありません。

条件はあえて2つだけに絞りました。

1 正社員雇用であること

2 (志望の)管理系の職種であること

これだけです。

残業代がどうとか、パワハラがどうとか、ブラックがどうとか、そういうのは度外視して就職活動しました。

結局入社した会社は人間関係もよく、抵抗なく定時に上がれる会社でした。

とにかくフリーターを辞めたかった。

正社員になれば、もうパンチで書類に穴をあけ続ける惨めな思いはしなくていいと思ったのです。

 

就職したのは正解でした。

権利も責任も手に入れたら、指示されなくても動けます。

自ずから工夫して仕事を早くする努力ができます。

やりがいのある仕事にどんどんチャレンジすることができます。

問題点があれば、話し合って解決することができます。

 

どれもこれも、フリーターには与えられていない権利です。

 

正社員になったことで、私の凍った心は解け始めました。