アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

世間一般の常識はメンヘラには通用しない!一般社会の底辺はメンヘラの頂点!?

こんばんは。黒猫です。

 

メンヘラ界には、一般社会の常識を裏返したような暗黙の了解があります。

一般社会の頂点はメンヘラの底辺にさえなりえます。

それは、以下のようなものです。

 

・薬をたくさん飲んでいる人の方がエライ

・症状が重い方がエライ

・体重はガリガリに軽い方がエライ

・未遂の回数・入院の回数は多い方がエライ

・働かずに養ってもらってる方がエライ

 

まとめると、メンヘラ界では

薬漬けで、障碍者手帳を取れるほど症状が重くて、

やせ細っていて、優しい婿さんがいる人が、一番エライのです。

 

もちろん、暗黙の了解として成り立っていますので

これらを言語化するときはメンヘラのみなさん、『自虐風自慢』という形を取ります。

 

例)「また○㌔痩せちゃった~理解されないだろうけど、切実に太りたい・・・」

 

例)「今日は通院日でした。眠れないことと死にたいことを主治医に伝えたらお薬が増えました。あーあいつになったら健康になれるんだろう」

 

こういった感じです。

ブログやSNSに不必要に頻繁に「彼氏さん」というワードが登場するのも

メンヘラ界でトップに君臨するエライ人達の特徴です。

 

あ、ここからただのぼやきですので、読まないでください。

 

今でも思うんですけど

正社員として働いていて、一般社会で「ちゃんと」やっていて、

でもそれはただ自分の一番欲しいものが手に入らなかっただけなんですよね。

私自身の価値観として、未だにメンヘラ界の頂点=一般社会の底辺

は自分の中に確かな価値基準として存在しています。

一言でいうと、「どんなにダメでも大好きな彼氏さえいれば幸せ」だという価値観です。

 

一般社会で底辺だとしても、メンヘラ界のエライ人になりたかった。

エライとかえらくないとかも別にどっちでもいいです。

10年前から何も変わっていません。

自分さえ幸せなら、それでいいのだ。

 

正社員にはなれたけど、自分の望む幸せにはなれませんでした。