アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

恋以外、何もかもどうでもいいの!!

こんばんは。黒猫です。

私は正社員として働いているアラサーでメンヘラの女です。

貯金もしたいし夢も叶えたいし、もっとバリバリ仕事したい。

なーんて思っています。

 

しかし、恋だけは別です。

好きな男だけは格別です。今はいませんけど。

 

恋をしたら他のものすべて、何もかも投げ出してしまうのです。

「投げ出してしまいたくなる」くらいは、健常者の女性でもよくある(?)ことかなと

思うんですが、本当に仕事も所得も夢も、投げ捨てるのがメンヘラです。

恋一筋なのです。

絶望ハードモードのこの世界で、恋だけが唯一の生きる希望なのです。

 

んで、少し話が変わりますが

私の母親は、私のような「男が全ての生き方・考え方」を軽蔑しています。

逆に私は私で、母親の生き方(学歴と仕事が全て)を軽蔑しています。

母さんは顔が不細工だもんね~プライドだけだもんね~だから男に好かれないんだよ!!

と思春期あたりから反発していました。

それと同時に母親に植え付けられてきた価値観(学歴主義)と反対の価値観を持っていることに

言いようのない激しい罪悪感を持って苦しんでいたりもしました。

 

メンヘラ女の「幸せ」は、イコール「恋」であり「大好きな彼氏さん」です。

他の何かではありません。

メンヘラ女がいちかばちか回復する機会があるとしたらそれは本気の「恋」です。

根拠???私です。

ほんとーーーーにメンヘラ女にはそれしか「希望」が無いんです。

あとは何もないんです。

何をしても、何を手に入れても空虚なんです。