読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーメンヘラ女だけど正社員になれたぜざまあ

私を虐めた奴ざまあ。一生底辺だと見捨てた奴ざまあ。ニートのメンヘラ寄生女ざまあ。

「愛してる」より「殺してやる」のほうが愛を感じる

いきなりですが、あなたは「好きな人に殺されたい」という願望がありますか?

クッソみたいな愚問だなwと思ったあなたは健常者です。
あるあるwwと思ったアナタは…
おめでとうございます!!メンヘラです。

こんばんは!好きな人に殺されたい黒猫です。

冒頭からちょっとあれですけど、
私はもう死ぬ気はないですし、相手さえいれば結婚して子供生んで普通に年を取りたいと思ってます。

でもそれとは別に、好きな人に殺されたいというメンヘラ的願望があります。


「いや殺されるとか痛いし、相手捕まるじゃん」

そういう現実的な問題を冷静に指摘してくださる方もいると思いますので
せっかくなので、ここでメンヘラの思考回路について説明します!!

大切なのは、痛いとか捕まるとかの現実的問題があった上で

「殺してくれるほど私が好きなのね!この人は!!」

という「気持ち」です。「感情」です。

「愛してる」より「殺してやる」のほうがメンヘラ的には相手に愛されてると感じます。
なぜでしょうか?極限を求めるゆえです。
愛に渇望し、愛を求めるのがメンヘラです。

言ってみれば、メンヘラの価値観として
愛されたい愛されたい愛されたいいい!!の最上級が「殺されたい」なのです。

それと、当たり前ですが誰でもいいわけじゃないです。殺されたい願望は、好きな人限定です。

トーカーとメンヘラ女が付き合えば解決じゃね??ということでは断じてないです。